18歳以上の年齢確認

法律で定められている

キチンとした証明が必要でどんなサイトでも手続きが必要です。

大きく分けて二つのやり方がある

出会い系サイトを利用できるのは18歳以上と法律で定められています。

これは出会い系サイトが誕生して日本中がブームになった時に利用者の制限を設けていなかったために、未成年者の利用者が急増、そこから未成年者の売春などが行われていたこともあって社会的問題になりました。

そこでしっかりと18歳以上の年齢確認が必要と定められるようになったのです。

悪徳業者が運営をしている出会い系サイトは18歳以上の年齢確認が必要としていないところがありますが絶対に利用してはいけません。

また18歳以上の年齢確認方法としてよくインターネット上で表示される

【 あなたは18歳以上ですか? 】という問いに対して「はい」か『いいえ』で答えればいいというものでもありません。

しっかりとした手続きが必要です。

18歳以上の年齢確認方法は二つ。

一つはクレジットカードでポイント購入することで18歳以上と証明になります。クレジットカードは18歳以上しか所有することが出来ませんのでそれが証明になります。

クレジットカードをお持ちでない方は運転免許証やパスポートを写メかFAXで運営側に送って確認が取れたら利用可能となります。

この時に顔写真や名前、住所などは隠した状態で問題ありません。

どちらの方法でもいいです。これが一番面倒かと思いますが、一度証明すれば完了となります。

↑ PAGE TOP