悪徳出会い系サイトの特徴

絶対に利用してはいけない

どれか一つでも当てはまるものは選んではいけません。

事前のチェックが必要

悪徳出会い系サイトの特徴について紹介していきたいと思います。悪徳業者の数は年々減少傾向にあり、当時出会い系サイトが日本中でブームになって社会現象にまで発展した時と比べるとその数は10分の1程度にまで減少していると言われています。

それは悪徳業者が蔓延して多くの被害者が出たことにより出会い系サイト規制法案が誕生して取り締まりが厳しくなってきましたし、インターネット自体の環境も整ってきました。

何よりも利用者のインターネットに対する知識も増えてきており、出会い系サイトは悪徳業者が多いと言うことで警戒して利用している人が増えてきたたために悪徳業者はなくなりつつあります。

とはいえ悪徳業者が完全になくなるというわけではありません。

騙されないようにするためにはまずはどんなサイトが悪徳業者が運営をしているのか?その特徴を把握することが大切です。

巧妙な手口で利用者を引き寄せていると思いがちですが、意外と悪徳業者ならではの特徴と言うものもあるわけです。

必ずといっていいほど悪徳業者はみな似たような傾向で運営をしています。

その特長さえ把握さえしておけば悪徳業者の運営をするサイトを利用する可能性は少なくなると言ってもいいでしょう。

とはいえ最終的に被害に遭うか遭わないか自分の危機管理がものを言います。

危機管理のアンテナの感度を良くする為にしっかりと出会い系サイトを利用する前にご覧になってください。

↑ PAGE TOP