1時間前行動で余裕を持つ

遅刻は絶対にダメ

待ち合わせ場所ギリギリに行こうとして慌てる行動を取るのはいけません。

カフェとかで気持ちを落ち着かせる

出会う日付と待ち合わせ場所も決まって後はその場所に行くだけですが、この時に大切なのは待ち合わせ時間の1時間前行動で余裕を持ってその場所に行くということが大切です。

たとえば夜の7時に会う予定を取っているのであれば夜の6時には待ち合わせ場所に居るようにしましょう。

そんな早くから行っても何の意味も無いじゃないかって思うかもしれませんが、よく待ち合わせ場所に10分前とか指定された時間ピッタリに行けばいいと思う人もいます。

社会人ともなれば遅刻は絶対に駄目ですよね。相手にいい印象を与えることは出来ません。

そして待ち合わせ時刻ギリギリに行ってしまったら相手を待たせないようにするために焦ってしまいますよね。それだと気持ちに整理が付かずに気持ちも焦ってしまいます。

慌てたままの気持ちで会っても相手にいいアピールをすることは出来ませんし、せっかく整えた髪形も乱れてしまいます。

しかし、1時間前に行って近くの喫茶店などで待っていたら今日はどんな話をしようとか色々と考えられますよね。髪形だってトイレの鏡などで整えたりすることも出来ます。

気持ちに余裕を持って相手と初対面をするのとドタバタした状態で相手と会うのとでは全然変わってきます。

1時間前行動をして無駄をなくしたいと思うかもしれませんが、せっかくのデートではなるべく自分からミスをするようなことだけは避けるようにしましょう。

↑ PAGE TOP