絵文字だらけ

やりすぎは禁止

男性女性問わずに絵文字ばかり送るのは品がないと思われてしまいます。

適度に付け加えるぐらいでいい

相手にメールを送る時についつい自分を若く見せようとか若く見られたいと思って絵文字だらけの文章やメッセージを送ってしまう人が居ますが、やはりそれも嫌われるメールの一つです。

まったく絵文字を使うのはいけないと言うわけではありません。

しかし、ギャル文字だったり、若者言葉と呼ばれるような言い回しや2チャンネルの書き込みを送るのもあまり好ましくないでしょう。

ましてや最初から絵文字だらけの文章を送ってしまうと相手からはあまりいい印象を得られないと思います。

恋人や婚活目的で利用している人からしてみれば軽い人っぽく見られてしまいますし、遊んでそうな印象を与えてしまいがちです。

さらに言えば品がないとも思われてしまいます。あまり絵文字だらけでメールを送っても相手からいい印象で思われないと思います。

特に若い世代ならまだしも30代後半の人や40代の人が絵文字だらけのメールを送っていたら若作りをしてしまうと思われてしまうかもしれません。

絵文字はあくまでも感情をより分かりやすく伝えるものぐらいにしておくようにしましょう。

年齢に見合ったメールの内容や文章の作り方と言うのものがあります。若い人と付き合いたいと思っていたとしても大人としてのアピールをしていったほうが好印象に映ると思います。

↑ PAGE TOP