法律を守っていない

会社情報がない

自分が悪い事をしているという自覚があるから隠している

運営手続きもしていない

悪徳業者の運営する出会い系サイトというのは必ずといっていいほど法律を守っていないです。

法律を守っていないと一言であらわしても色々と細かい部分があります。

一つはインターネット上でサービスを展開をする時には必ず運営会社、運営者の名前、住所や連絡先を記載しなければいけないという決まりがあります。

しかし、悪徳業者からしてみれば利用者からのクレームにいちいち答えてられないですし、警察などの調査が入るのもなるべく遅らせたいがために記載していないところがありますので必ず会社情報が正しく記載されているか確認しましょう。

次に出会い系サイトを運営するに当たって必ず申請手続きをしなければいけない決まりがあります。一つは総務省で一つは警察庁の二つです。

どちらもそこまで手間がかかったり、お金がかかるものではありませんが悪徳業者の場合はすぐにサイトを潰してまた似たようなサイトを作って利用者を騙すの繰り返しです。

その度に申請をしていられないというのが悪徳業者の考えなのでしょう。

必要最低限の申請手続きすらしていないところは利用してはいけません。また申請許可が下りたのであればホームページ上で公開をしなければいけない決まりがあります。

他には料金ページの有無や退会フォームがスムーズに出来るのかなど細かいところまでチェックをするようにしましょう。

↑ PAGE TOP